米肌 美白

MENU

美肌にプラスいいことって?

 

わたしが美肌をつくるためにやっている基本的なこと!

 

美しい肌を作るために、どんなに高い化粧水や高いクリームを使っているからって

 

高いの使ってれば肌はダイジョブだろうと確信しちゃいますが、実はそれはそうではないんですね。

 

高価なクリームや高価な化粧水とか使っても、
基本的なことをしていないと、美肌には結びつかないと感じているんですね。

 

 

そこで今回、美肌に結び付くいいことをご紹介しますね。

 

そして、プラスで高価な化粧水やクリームを利用して、さらにうえの美肌を目指していただけたらなーと思います。

 

ぜひ実践してみてくださいね。

 

 

 

基本中の基本は体内からきれいに

 

 

 

これがまた、軽視されやすいんです。。

 

まずは簡単にできることは、お水をたくさん飲むようにしています。

 

※一気にたくさん飲むのはやめましょう。小分けにしてまめに水分を摂取するようにしましょう。

 

水をこまめに飲んで、代謝を良くしてからだの中から綺麗にしていくことなんですね。

 

 

シワが刻まれる直接的な原因は、高齢になるにつれて肌の新陳代謝が弱まること。

 

それが原因で、コラーゲンやエラスチンが生み出される量が、ガクンと減ってしまうんです。
その結果、ぷるぷるした弾力性がなくなってしまう点にあるんですね。

 

 

やっぱり体の中が汚いとお肌のトラブルを起こしやすくなるんです。
本当にお水はたくさん飲むことをおすすめしていますよ。

 

でも、一日 水を忙しくってあんまり飲めない。

 

お仕事が続いて水分が摂取できない。そんな状態が続くと
どんどんお肌がかさついてきたり、お肌がくすんだりしたりと肌トラブルをたくさん起こします。

 

 

 

休日とかのフリーな時など、たくさんお手洗いに行ける時は、お水をたくさん飲んで何度もトイレにいくようにしています。

 

そういう風にしていると体の調子は断然良いです!

 

お肌に 透明感が出る感じがしますし潤っている感じもします。

 

ニキビができやすいのも防げるんですよね。

 

 

他の飲み物でもダメなんでしょうか?と、おもわれますがやっぱり水が一番良いと感じます。

 

水をたくさん飲んで下さい。

 

たくさん飲むと言っても飲み過ぎても、むくみにつながります。

 

 

目安としては一日にだいたい、ペットボトル一本分ぐらいの飲むとベストだそうですよ。

 

だけど、お仕事中などはそんな量を飲むのはきついですよね。

 

こまめに補給し、無理がないよう体の体調にあわせての水分補給することです。

 

家にいるときはまず、朝起きたらグラス一杯の水をからだに入れて、朝の一杯以外は小分けにして飲むように心がけています。

 

繰り返してお手洗いに行くと代謝も良くなります。

 

でもめんどくさいからといって、がぶ飲みするのではなく小分けにして飲みましょうね。

 

 

 

 

クレンジング

 

 

 

メイクを落とさず寝てしまうことありませんか?

 

ありますよねー?

 

でもそれはめちゃくちゃ危険ですよ。

 

メイクをつけたまま寝るのって顔によくありません。

 

肌にはめっちゃくちゃよくないですし凄く汚いんですよ 。

 

 

そんな面倒な時はシートタイプのメイク落としもあります。

 

とりあえずふき取るだけでもいいので、とにかくメイクは落として寝てください

 

 

そしてクレンジングってどういうものを選べばいいのってよく疑問におもいますが、

 

 

よく落ちるのがオイルタイプクレンジングなんですが、負担をかけちゃうのもオイルタイプ。

 

落ちにくいのがクリームタイプのクレンジング タイプですが、肌にいいのがクリームタイプなんです。

 

 

結構難しいのでなやむところですが、どっちを優先するかになっています。

 

実は、あいだをとってジェルタイプのクレンジングタイプを使っています 。

 

 

ジェルタイプなのでオイルタイプのメイク落としに比べると、全然乾燥もしてこないしクリームタイプよりおちてくれるんですよね。

 

そんな感じで私はいつもジェルタイプを使っています。

 

 

 

洗顔

 

 

 

洗顔石鹸はどういうタイプの洗顔を使ってますか?

 

入念な洗顔はスキンケアの土台をつくるのですが、正しい洗顔の仕方を理解していないという人も結構多いのが事実。

 

肌にマッチする洗顔方法を知っておくべきでなんす。

 

 

固形タイプやクレームクリームタイプどんな洗顔を使うにおいても、絶対やらなくちゃいけないことはしっかり泡立てることです。

 

やっぱり肌荒れというのは、毛穴の奥の汚れを洗いながせなっかったり、コンディションから肌荒れを起こしてしまうことがあるんですね。

 

 

やっぱり、こうゆう毛穴の奥の汚れを取るのには、しっかり泡を使って洗うことをおススメします。

 

泡立てるのが面倒で、肌のうえで泡立てちゃう場合が多いんですね。

 

おうちゃくものだった昔はそう、手になじませてそのまま全然泡立たないでクリーム状でゴシゴシ洗って、頬で泡立てちゃうことを良くしていました。

 

 

こういう洗いかたはダメですよね、必ず手できめ細やかなねっとり泡を作って、くるくるして泡で汚れを絡めるようにして洗っていくのがいいですね。

 

そういうことに気をつけていれば、肌摩擦も起こさないので肌の負担も減るし、しっかりと泡自体が毛穴の奥の汚れも絡めとってくれるように

 

しっかりと泡立てた泡で洗うことをお勧めします。

 

 

洗顔は、色々使ってましたがどれもあんまりリピートすることがなかったのですよね。

 

でも、米肌肌潤石鹸はリピートで気に入って使っています。

 

洗い上りがすっきりしているのに、しっとりしてて、ツッパらないが好きなポイントです。

 

しっかりとした、もっちりしたきめ細やかな泡が作れますし、めっちゃ、サッパリして心地良いので、洗顔はしっかりとするようおすすめします。

 

朝は毛穴や角質に効く洗顔を使って、夜はしっとりしっとりする洗顔と使い分けてましたが、肌潤石鹸1つで毛穴の中の汚れをしっかりと洗い流し

 

ツッパらないし、しっとりしてくれるので朝晩は肌潤石鹸を使っています。

 

泡立てることで、きめ細やかなクリーミーな泡がつくれるんです。
洗顔する時は濃厚な泡で、丁寧にやさしくしっかりと洗ってみてくださいね。

 

 

 

化粧水と保湿

 

 

 

 

スキンケアの良いものって、いろんな化粧水がありますが、どれを使ったら良いのかっていつも迷ってばっかり。

 

ですが、どれを使うとかそういうことではなく、どんな化粧水でもまず大切なのは、とにかくしっかり保湿をすることです。

 

 

だって、乾燥するとだんだんと肌が硬くなってくるらしく
乾燥を積み重ねると、何年後かに小じわやたるみに繋がって来るらしいので、とにかくしっかり保湿はして下さい

 

 

若い年齢層でも、ほったらかしにしていても、一年中肌がツヤツヤしているから今は気にしてないという方がいます。

 

でも、そのうち年齢が進むと肌の保湿力が低下してしまい、乾燥肌になってしまうおそれがありますよ。

 

 

 

よく、スキンケアってお風呂上がりには当然のごとくするじゃないですか。

 

パックしたり、クリーム塗ったり、乳液塗ったりとやること多いと思いますが、とにかく夜はしっかりと保湿して寝ることが大切なんです。

 

 

さらに、若い人だとやってないことが多いのがメイク前のスキンケアなんですよね。

 

メイクしたての頃は、メイク前のスキンケアって本当に大事なの?って思っていたけど、メイク前のスキンケアをするのとしないとでは全然違うんですね。

 

しっかり保湿して土台を作っておくことによって、上からファンデーションとか塗っても肌荒れを起こしたりしないし、しっかり保湿をしておく事でメイクの落ちも良くなります。

 

 

また、保湿しないでメイクしてしまうと、時間が経つにつれファンデーションとか崩れてしまいます。経験ないですか?

 

 

また、メイクした後に鼻から油分が出てくるとのは乾燥しすぎるせいです。

 

乾燥させないで!と言う肌のサイン答えなので、しっかり保湿スキンケアをしてメイクしてくださいね。

 

 

化粧水は、メイク前にめくれるタイプのコットンに化粧水を浸して、とんとんと吸収させていく感じで使っています。

 

米肌maihadaの化粧水は、みずみずしくてさっぱりしているタイプで、ちょっととろみがありますがしっとりしている感じです。

 

 

とにかくメイク前にしっかり潤いを与えてあげたいので、メイクにもあまり影響しないさっぱりタイプの化粧水を使うのが良いと感じます。

 

これはコットンパックすると内側から潤ってる感じもしますし、化粧水でしっかり保湿した後にクリームでしっかり蓋をすることで水分を逃げていくのを防いでくれます。
 

 

 

もし、ニキビができたときどう対処してたら良いのでしょう?

 

 

 

基本的に、たまにポツッとニキビができた時は、素直に薬局に売っているニキビのためのお薬。

 

これを寝る前にちょんちょんと、おいてこのままで寝ちゃう、ていう感じです。

 

そうすると、朝になるとニキビがちっちゃくなってたりなくなったりするので、ニキビが出来た時は素直にニキビの薬に頼ることにしてます。

 

 

 

生活習慣のみなおし

 

 

 

これはもう、分かっていると思います。

 

 

不規則な食事や、寝不足など。空気の悪い場所、たばこ 肌に悪い外的要因は老化を早めます。

 

 

気を付けてなるべく避けるようにしています。

 

 

まとめ

 

 

美肌のためにやる基本的なことはこんな感じです。

 

 

スキンケア用品とかを買い換えるというより、中から外から、今できることを普段の生活に取り入れてみてください。

 

 

そこができてきたら今度は、これにプラスしてより肌に合った化粧水を変えてみたり、クリームを変えてみたりなどをしてみてくださいね。

 

肌トラブルで悩んでいる方とか、たくさんいると思いますけどお役にたてていただけたら嬉しいです。

 

 

とにもかくにも、実践してみてください。

 

わたしの美肌のためにやっていることでした(#^.^#)

 

 

 

⇒通販限定!米肌maihadaトライアルセット14日間 「米肌〜まいはだ〜」